平和のつどいを開催しました

公開日 2015年08月25日

平和のつどいの様子1
平和のつどいの様子1
平和のつどいの様子2
平和のつどいの様子2
平和のつどいの様子3
平和のつどいの様子3
平和史料展の様子1
平和史料展の様子1
平和史料展の様子2
平和史料展の様子2
平和史料展の様子3
平和史料展の様子3

23日(日曜日)に、市民文化会館で第29回平和のつどいを開催しました。

市では、伊勢原市平和都市宣言が掲げる恒久平和の実現と核兵器廃絶の理念を広く市民に啓発するため、毎年「平和のつどい」を開催します。

今年も中学生平和作文の表彰やヒロシマ平和の旅体験発表、そして現在東海大学と提携し進めている、戦争体験者へのインタビューの上映などが行われました。

平和史料展では、戦前・戦中・終戦直後の写真やパネル、日用品などが展示されました。

会場には、子どもたちや家族連れなど多くの人が訪れ、皆さん真剣な表情で展示品を見たり、中学生の発表に耳を傾けていました。

このページの
先頭へ戻る