タグラグビー教室が開催されました

公開日 2015年10月30日

村田さんは日本代表の桜ジャージで登場
村田さんは日本代表の桜ジャージで登場
ペアを組んで練習スタートです
ペアを組んで練習スタート
試合形式でプレー
試合形式でプレー
ラグビーの楽しさを満喫
ラグビーの楽しさを満喫

成瀬小学校グラウンドで28日(水曜日)、3年生を対象にタグラグビー教室が開催されました。

講師は、ラグビー元日本代表の村田亙さん。村田さんは、ワールドカップに3度出場するなど、長年にわたり日本ラグビー界を牽引し、現在は専修大学ラグビー部の監督を務めています。同ラグビー部が市内の体育寮で活動していることから、今回、タグラグビー教室の開催が実現しました。

子どもたちは、初めて持つ楕円形のラグビーボールの扱いに戸惑いながらも、パスを回したり腰に付けたタグを取りに行ったりと笑顔でプレー。ラグビーの楽しさを満喫しました。

4年後のラグビーワールドカップ東京大会や5年後の東京オリンピックの日本代表選手が、市内から生まれるかもしれません。

このページの
先頭へ戻る