第31回大山登山マラソン大会が開催されました

公開日 2016年03月15日

3月13日(日曜日)、第31回大山登山マラソン大会が開催されました。

伊勢原駅から大山阿夫利神社下社までの全長9.2キロメートル、標高差650メートルの過酷なコースを、全国各地から参加した2275人が見事完走しました。

ランナーは、沿道で応援する市民とハイタッチをしたり、カメラマンに笑顔でピースサインを送ったりしていました。ラスト2キロメートルの"心臓破り"と言われる1610段の女坂の石段では、体力を振り絞って必死に足を運んでいました。無事にゴールしたランナーは皆、達成感に満ちあふれた表情をしていました。

今年の最高タイムは、男子30歳以下の部・渡辺良治さん。この難コースを驚異の41分26秒で走り抜けました。帰り道では、コースを走って下山する猛者の姿も見られました。

伊勢原駅前の竜神通りで開催された「大山登山マラソン歓迎イベント」では、ゲストランナーのサイン会や商店会などによる模擬店、サンバカーニバルなどが行われ、多くの人で賑わいました。

威勢よくスタートを切りました
威勢よくスタートを切りました
 
国道246号線を横断し、大山を目指します
国道246号線を横断し、大山を目指します
(撮影:市民広報カメラマン福岡博さん)
沿道では太鼓をたたいて応援しました
沿道では太鼓をたたいて応援しました
(撮影:市民広報カメラマン福田伸さん)
手作り甲冑隊も声を上げて応援していました
手作り甲冑隊も声を上げて応援していました
 
過酷な女坂を必死で登ります
女坂の石段を必死で登ります
 
ゴールまであと少し!
ゴールまであと少し!
(撮影:市民広報カメラマン菊地洋子さん)
感動のフィニッシュ
感動のフィニッシュ
 
一人一人の表情が輝いていました
一人一人の表情が輝いていました
(撮影:市民広報カメラマン菊地洋子さん)
下社はランナーと関係者らで大賑わいでした
下社はランナーと関係者らで大賑わいでした
 
伊勢原小学校で完走証を受け取ります
伊勢原小学校で完走証を受け取ります
(撮影:市民広報カメラマン福田伸さん)
竜神通りでサンバカーニバルが華やかに行われました
竜神通りでサンバカーニバルが華やかに行われました
餅つき大会に親子で参加しました
餅つき大会に親子で参加しました
このページの
先頭へ戻る