「新入学おめでとう」交通安全ひとこえキャンペーンが行われました

公開日 2016年04月05日

校門で記念写真を撮っていました
サクラの花がちょうど満開でした
サクラの花がちょうど満開でした
雨が降る中、元気に登校していました
あっ、私のクラス!
あっ、私のクラス!
「交通事故に遭わないようにね」と呼びかけました
帽子のマスコットや交通安全教材を手渡しました
伊勢原警察署員も来てくれました
警察署員も来てくれました
伊勢原市交通安全母の会の皆さんも参加しています
「事故に遭わないようにね」と一人一人に呼びかけました
先輩たちも協力して教室まで案内しました
先輩たちも協力して教室まで案内しました
教室はお祝いの言葉で華やかに彩られていました
教室はお祝いの言葉で華やかに彩られていました

市内10小学校で4月5日(火曜日)、入学式に合わせ、新入学児童の交通事故防止を呼びかける「新入学おめでとう」交通安全ひとこえキャンペーンが行われました。
 交通安全協会、安全運転管理者会、青少年交通安全連絡協議会、交通安全母の会の皆さんや警察署員などが、事故"防止"にかけた帽子のマスコットやリーフレットなどを配布し、「交通事故に遭わないようにね」と一人一人に声をかけました。
 伊勢原市では今年、833人が小学校に入学しました。伊勢原小学校に入学した新一年生の女子児童(6)は「お友達をたくさん作りたい。勉強も、遊びもがんばりたい」と、緊張しながらも笑顔で話してくれました。

このページの
先頭へ戻る