チャレンジデー対戦相手、福岡県大牟田市とエール交換を行いました

公開日 2016年05月25日

 
クルリンも駆けつけました
クルリンも駆けつけました
カメラ越しに健闘を誓い合いました
カメラ越しに健闘を誓い合いました

5月18日(水曜日)、住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデーISEHARA2016」の対戦相手である福岡県大牟田市とエール交換を行いました。エール交換はインターネット上で行われ、髙山市長が中尾大牟田市長とwebカメラを通して健闘を誓い合いました。

中尾市長は「今回は参加率70%を目指します。勝ち負けを競うだけでなく、お互いの目標に向かって頑張りましょう」と話し、髙山市長は「参加11回目のベテランで大変手ごわいが、皆で協力し、参加率60%を目指したい」と意気込みを語りました。

来週5月25日(水曜日)がチャレンジデー本番です。市民一丸となって、初勝利を目指しましょう。

このページの
先頭へ戻る