健康バス測定会を実施しました

公開日 2016年06月24日

このバスが目印です
このバスが目印です
地区の皆さんが測定会に参加しました
地区の皆さんが測定会に参加しました
骨量測定の様子
骨量測定の様子

 市では、東海大学医学部ライフケアセンターとの協働により、市民の疾病の重症化を防ぎ、誰もが健康で生き生きと元気で暮らしていただくため、健診受診への動機付けを目的に健康バスを活用した取組を始めました。
 健康バスは、検診機器を積んだ専用車両が地域を巡回するもので、個々の健康状態を手軽にチェックでき、検診結果は各自の健康管理に役立ててもらうほか、免疫的解析も行われます。
 今年度は、市内の7地区を対象に実施予定であり、6月24日(金曜日)は、北コミュニテイセンターで伊勢原北地区の住民を対象に、血圧測定、血管年齢測定、骨量測定、体組成測定を実施し、31名の方が参加しました。

このページの
先頭へ戻る