いせはら食育セミナー「夏休み!家族で一緒に朝ごはん」を開催しました

公開日 2016年07月26日

包丁は慎重に
包丁は慎重に
協力して調理します
協力して調理します
盛りつけは楽しいな
盛りつけは楽しいな
完成した「いせはらいっぱいマフィン」
完成した「いせはらいっぱいマフィン」

市役所分室の調理室で7月26日(火曜日)、いせはら食育セミナー「夏休み!家族で一緒に朝ごはん」を開催しました。

いせはら食育セミナーとは、「元気に楽しく朝ごはん~作れると楽しい・一緒だと嬉しい~」をスローガンに、毎回テーマに合わせた講話と調理実習を通して、楽しく食について学ぶセミナーです。

今回は、夏休みが始まった子どもたちとお母さん4組10名が参加し、昨年のファミリー朝ごはんコンテストで優秀賞となった「いせはらいっぱいマフィン」とミネストローネ、グレープフルーツゼリーを調理しました。

子どもたちは、「トマトがすべって上手に切れない」「ニンジン、固い」と包丁で野菜を切るのに一苦労。横で見ているお母さんたちも心配そうに見守っていました。

また、一生懸命作って完成させた料理を前に、「難しい作業もあったけど、楽しかった」「家に帰って、家族に作ってあげたい」と子どもたちは誇らしげに話していました。

次回、8月9日(火曜日)のいせはら食育セミナーも親子で一緒に参加できる内容となっています。ぜひ参加をしてみてはいかがでしょうか。

このページの
先頭へ戻る