夏休みの子ども科学館は催し物が盛りだくさん

公開日 2016年08月09日

サイエンスショーは大盛り上がり
サイエンスショーは大盛り上がり
実際に体験した子どもたち
音階を表現する実験をする子どもたち
楽しそうに遊ぶ子ども
工作を楽しむ子どもたち
プラネタリウム
プラネタリウムを鑑賞

8月5日(金曜日)、多くの子どもたちが夏休みを利用して、伊勢原市立子ども科学館に来館し、さまざまなイベントに参加しました。

サイエンスショーでは、風船を使って音階を表現する実験が行われ、参加した子どもたちは「すごく楽しかった」と笑顔で話していました。

わんぱく工作教室では『すすめ!はやぶさ2』と題した工作が行われ、多くの子どもたちが、科学の楽しさを学んでいました。

人気のプラネタリウムでは、この夏、親子・一般向けのプログラムも開催しており、親子一緒になって楽しむことができます。ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

このページの
先頭へ戻る