親子施設めぐりを実施しました

公開日 2016年08月09日

リサイクルの流れ
リサイクルの流れを見学
高架橋からの景色
高架橋からの景色
高架橋の上で記念撮影
高架橋の上で記念撮影
○×クイズ
クリーンセンターでは○×クイズに参加

8月8日(月曜日)、申し込みのあった親子20名が「親子施設めぐり」に参加し、伊勢原市資源リサイクルセンターや建設中の新東名高速道路などの公共施設を見学しました。

市内下糟屋にある資源リサイクルセンターでは、子どもたちがペットボトルの分別を体験し、資源の大切さを学びました。

新東名高速道路の建設現場(下糟屋第三高架橋)では、実際に高架橋に登り、普段見ることのできない風景を目の当たりにし、子どもだけではなく、お母さんたちも興奮気味の様子でした。

秦野市と伊勢原市が共同でごみの焼却処理を行う、はだのクリーンセンターでは、施設見学後にクリーンセンターに関する○×クイズが行われ、親子一緒になって盛り上がっていました。

参加した子どもは、「とても楽しかったので、また参加したい」と笑顔で話していました。

このページの
先頭へ戻る