全国消防救助技術大会で市消防本部チームが入賞しました

公開日 2016年09月05日

全国から勝ち上がってきた消防救助隊員たち
全国から勝ち上がってきた消防救助隊員たち
息の合った二人搬送で救出
息の合った二人搬送で救出
安全かつ迅速な要救助者の引き揚げ
安全かつ迅速な要救助者の引き揚げ
チームメンバーで記念撮影
チームメンバーで記念撮影

第45回全国消防救助技術大会が8月24日(水曜日)に愛媛県松山市で開催され、伊勢原市消防本部チームは「引揚救助の部」の関東地区代表として出場しました。

結果は、動作の正確性の審査では減点なし、タイムは83秒4。出場22チーム中7位の好タイムを記録し、入賞を果たしました。

リーダーの牧消防士長は、「当日はメンバー全員が緊張すること無く、ここまでやってきた事を全て出し切ることが出来た。 残念ながら日本一にはなれなかったが、皆さんの応援のおかげで入賞することができて良かった。 この経験を救助活動の現場に生かせるよう、今後もさらに訓練に励みます」と話してくれました。

このページの
先頭へ戻る