竹園小学校に放課後子ども教室を開設しました

公開日 2016年10月31日

参加児童と関係者が揃い開校式
参加児童と関係者が揃い開校式
グループに分かれ、フリスビー作りに挑戦
グループに分かれ、フリスビー作りに挑戦
サポーターの指導の下、マイフリスビーが完成
サポーターの指導の下、マイフリスビーが完成

10月27日(木曜日)、竹園小学校に放課後子ども教室「いせはら未来っ子クラブ(たけぞの教室)」を開設しました。

放課後子ども教室とは、子どもたちの安全な居場所をつくるため、地域住民や活動サポーター、保護者ボランティアの協力により、文化・スポーツ活動などを行う取り組みで、市内では、伊勢原小学校、石田小学校に続く3番目の開設です。全児童が対象で、学年の垣根を越えた交流が魅力のひとつです。

開校式の後、この日のプログラム「新聞紙で作るフリスビー(工作教室)」が行われました。参加した児童79人はグループに別れ、新聞紙と色紙を使ったフリスビーを製作しました。サポーターやボランティアの指導の下、子どもたちは、カラフルなペンを片手に、思い思いの絵や色を付けたマイフリスビーを完成させました。

今後、竹園小学校放課後子ども教室は、毎週木曜日放課後に、工作やスポーツなどのレクリエーション活動を行う予定です。

このページの
先頭へ戻る