人権啓発講演会を開催しました

公開日 2016年12月06日

講師の家田荘子さん
講師の家田荘子さん
人権作文・人権ポスターの表彰式も行われました
人権作文・人権ポスターの表彰式も行われました
ロビーでは人権ポスターコンクール応募作品の展示も
ロビーでは人権ポスターコンクール応募作品の展示も
終了後は家田さんのサイン会が行われました
終了後は家田さんのサイン会が行われました

市民文化会館で12月6日(火曜日)、人権啓発講演会を開催しました。

この講演会は、12月10日の世界人権デー、4日~10日の人権週間に合わせて行ったものです。今年は「極道の妻たち」の作者で、僧侶としても活躍する家田荘子さんを講師に迎え、「一緒に生きて行きましょう」をテーマに、幼少期のいじめ体験や取材した少年院の若者、ドメスティック・バイオレンスを受ける女性の話を交えながら、互いを思いやり尊重し合う社会の必要性についてお話しいただきました。

集まった550人の参加者は、真剣なまなざしで講演に聞き入っていました。講演の後には、中学生人権作文・人権ポスターの入賞者10名に、市長から表彰状が送られました。

このページの
先頭へ戻る