ゆったりウオーキングが開催されました

公開日 2017年02月16日

ゆったりウォーキングの様子1
参加者全員で準備体操
ゆったりウォーキングの様子2
健康いせはらサポーターの先導でウオーキング
ゆったりウォーキングの様子3
ほころび始めた河津桜を楽しみました
ゆったりウォーキングの様子4
おしゃべりに花が咲きます

2月10日(金曜日)、心と体の健康のために楽しくのんびりとウオーキングを楽しむ「ゆったりウオーキング大田」が行われました。

ゆったりウオーキングは、市民の健康づくりを推進するボランティア「健康いせはらサポーター」を中心に大田地区と伊勢原北地区で月1回開催され、誰でも気軽に参加することができます。今回は、咲き始めた河津桜を楽しみながら、下谷地区周辺を歩きました。

参加者31人全員で準備体操をして、大田ふれあいセンターを出発。健康いせはらサポーターの皆さんがサポートをしてくれるので、参加者それぞれのペースで歩くことができます。途中、休憩に立ち寄った柏木牧場では、ソフトクリームなどのスイーツを楽しみました。

ご夫婦で参加していた女性は「伊勢原に住んでいても、知らない道や景色がたくさんありとても楽しい。次回も参加するつもりです」と、ご主人と笑顔で話してくれました。

健康いせはらサポーターの鈴木さんは、「ゆったりウオーキングはおしゃべりをしながらのんびりと歩くのが魅力。一人暮らしの高齢者の皆さんが、外出するきっかけになればと思っています」と話してくれました。

約2時間の道のり、参加者同士の和やかな会話や笑い声が絶えない催しとなりました。

 

このページの
先頭へ戻る