湘南ベルマーレの選手が市役所を表敬訪問

公開日 2017年02月17日

fb_ph3
両選手からサインをいただきました
fb_ph1
サポーターも駆けつけました

2月15日(水曜日)、湘南ベルマーレのFW藤田祥史選手とMF奈良輪雄太選手が、2月26日のサッカーJリーグ開幕戦を前に市役所を訪れました。

昨シーズンはJ1で17位に終わった同チーム。今シーズンは“共走”をスローガンに掲げ、再びJ1復帰を目指し、J2の舞台で頂点を狙います。

「チームワークが良いのがベルマーレの強み。サポーターやホームタウンの応援を力に、チーム一丸となって戦い抜きたい」と、両選手から力強い言葉がありました。

市長からは、「全力で戦う皆さんを、ホームタウンの一員として応援します。ぜひ再びJ1の切符を掴んでほしい」と激励。

今年も市民の皆さんの熱い応援でチームを後押ししましょう。頑張れ!湘南ベルマーレ!

このページの
先頭へ戻る