益子直美さんが1日伊勢原警察署長に

公開日 2017年03月03日

紹介式の様子
紹介式で1日警察署長として初めての挨拶
講演会の様子
講演会では全日本代表時代のエピソードも披露しました
キャンペーンの様子1
クルリンもキャンペーンに参加しました
キャンペーンの様子2
自由通路には多くの人が集まりました
キャンペーンの様子3
啓発物品を配布し、交通安全を呼びかけました
クルリンと敬礼
一緒に並んで敬礼もキマってます

元バレーボール選手でスポーツキャスターの益子直美さんが3月1日(水曜日)、1日伊勢原警察署長として、市民に交通安全を呼びかけました。

同署で1日署長の委嘱状を受け取ったあと、伊勢原市役所ロビーで紹介式が行われ、集まった約150人の市民や交通安全団体関係者が、制服姿の益子さんを大きな拍手と歓声で迎えました。益子さんは「初めての制服ですが強そうといわれました。交通事故が無くなるよう頑張ります」と意気込みを話してくれました。

市立図書館では1日署長の講演会も開かれ、選手時代の思い出や現在のタレント活動の様子を語り、多くの人が聞き入っていました。夕方からは、伊勢原駅自由通路で「交通安全・防犯キャンペーン」に参加し、通行者に反射式腕章などの啓発物品を配り、交通安全や防犯意識の大切さを訴えました。

 

このページの
先頭へ戻る