第33回大山登山マラソンを開催しました

公開日 2018年03月14日

1
号砲とともに勢いよくスタート
(撮影/市民広報カメラマン福田伸さん)
2
沿道では龍神太鼓が鼓舞します
(撮影/市民広報カメラマン福田伸さん)
3
二の鳥居を横に大山へ向かいます
4
ハイタッチで応援
5
ボランティアによる給水所
6
観光客でにぎわう参道を駆け抜けます
7
ミツマタの横を走り抜けます
 
7
女坂を上へ上へと進みます
(撮影/市民広報カメラマン菊地洋子さん)
10
急こう配の坂が行く手を阻みます
IMG_0060
這いながらもゴールを目指します
ゴールまであと少し
ゴールまであと少し
12
次々とフィニッシュ
13
ゴール後は参加者同士で健闘をたたえ合いました
14
完走者におしるこや七草がゆが振る舞われました
15
ボランティアによるマッサージ
16
マラソン後、多くの参加者が竜神通りを訪れました
 11日に開催した大山登山マラソン大会。全国から集まった16~90歳の2465人が健脚を競いました。伊勢原駅北口をスタートしたランナーたちは、標高差650メートル、ラスト2キロに険しい石段が待ち構える過酷なコースに挑み、息を切らしながらゴールの大山阿夫利神社を目指しました。
 今回の最高タイムは、40分54秒。男子29歳以下の田代進さん(泉心荘)が見事部門6連覇を達成しました。疲労困憊の参加者のため受付会場や走路、給水所では多くのボランティアが大会運営に従事し、沿道では多くの市民が声援を送りました。伊勢原小学校や竜神通りでは参加者を歓迎するために様々なイベントが催されました。
このページの
先頭へ戻る