子ども科学館に「バーチャルリアリティ大山詣り」が登場

公開日 2018年03月28日

写真1
子ども科学館3階展示室に設置しています
写真3
体の動きに合わせて映像も前進
写真4
大人も子どもも楽しめます
写真2
ゴール後はおみくじで運試し

市日本遺産協議会では、日本遺産「大山詣り」をPRするため、「バーチャルリアリティ大山詣り」を制作しました。

VR映像投影システムを活用して大山登山の疑似体験ができるもので、モニター前の人物をウェブカメラが認識し、体の動きに合わせて映像の風景が前進したり停止したりします。
 映像は、こま参道、女坂の七不思議、大山寺、大山阿夫利神社下社の4種類で、楽しく大山の歴史や自然を学べる内容となっています。ゴールすると画面に撮影用フレームが表示され、記念写真を撮ることができます。

子ども科学館3階で常設展示しています。ぜひご家族やお友だちと体験してみてください。

このページの
先頭へ戻る