第10回愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭が開催されました

公開日 2018年05月28日

ロータリーふれあい祭の様子1
子ども会の手作りゲームがたくさん
ロータリーふれあい祭の様子2
ヤギの親子とも触れあえました
ロータリーふれあい祭の様子3
イザという時の救命措置を体験
ロータリーふれあい祭の様子4
自治会による青竹切り体験コーナー
ロータリーふれあい祭の様子5
緊張気味に練習の成果を披露
ロータリーふれあい祭の様子6
元気いっぱいのキッズダンス

愛甲石田駅南口ロータリーで5月19日(土曜日)、成瀬活性化委員会主催の「愛甲石田駅南口ロータリーふれあい祭」が開催されました。

地域交流や活性化を目的に、石田・成瀬地区の住民たちが中心となって行っているこのイベント。今年で10回目を迎えました。

地区内の小・中学校、高等学校、伊勢原養護学校の児童・生徒による作品展示、地元飲食店や団体による模擬店のほか、自治会や消防団による体験コーナー、防犯・防災コーナーなど催しものが盛りだくさん。スタッフもお客さんもご近所同士ということもあり、あちらこちらで楽しそうな会話が交わされていました。

ステージでは伊志田高校、向上高校の生徒によるライブ演奏やキッズダンスが披露され、そのパフォーマンスに大きな拍手が送られていました。

イベントを通じて地域を支える皆さんの思いが伝わる一日でした。 

このページの
先頭へ戻る