市老人クラブ連合会スライドストーン大会

公開日 2018年07月10日

漬け物石を加工した手作りのスライドストーン
漬け物石を加工した手作りのスライドストーン
狙いを定めて
狙いを定めて
皆で作戦会議
皆で作戦会議
注目の一投、勝負の行方は・・・?
注目の一投、勝負の行方は・・・?

市体育館で7月6日、市老人クラブ連合会主催のスライドストーン大会が開かれ、約90人が参加しました。

スライドストーンとは、氷上以外でカーリングを楽しめるよう考えられた競技です。専用の競技用具が無くても気軽に楽しめるようにと役員の朝田美奇夫さんが、ストーンに見立てた「漬け物石」と滑りやすいよう床に敷いた農業用の「防虫ネット」を使うことを発案。

参加者からは「滑り具合がいい感じ」と大好評。朝田さんは「イニング数やチーム人数など、遊び方やルールは自由自在。伊勢原の名物スポーツとして広めたい」と熱く話してくれました。

このページの
先頭へ戻る