成瀬小学校の児童が公園に花を植えました

公開日 2018年07月11日

IMG_3688
わあ!きれいなお花!
IMG_3715
穴を掘るって意外と難しいな
IMG_3723
きれいに植えられました

7月10日、下糟屋の白金公園で成瀬小学校2年生115人が花の苗植え体験を行いました。

市の「花いっぱい運動」の一環で、みどりのまち振興財団がマリーゴールドやサルビア、ベゴニアの花苗を150株用意。

児童は白金公園愛護会のボランティアと一緒に、シャベルで一生懸命に土を堀り、色とりどりの花を植えました。

児童の1人は「今まで、お花を植えたことがなかったので面白かった。学校の行き帰りに、元気に育っている姿を見るのが楽しみ。」とニコニコ話していました。

自分の手で花を植えた公園は、特別な場所になることでしょう。子どもたちに緑豊かな公園に愛着をもってもらう、良い機会となりました。

このページの
先頭へ戻る