第7回総合運動公園ふれあいマーケット・水あそびde元気daysが開催されました

公開日 2018年09月21日

1
毎年人気のフリーマーケット
2
的当てゲームに夢中
3
消防車乗車体験と防火服の着装体験
4
ポニー馬車で仲良くおでかけ
5
手回しボートは子どもたちに大人気
6
ウォーターバルーンで水上散歩

(撮影:市民広報カメラマン 鈴木 真由美さん)
市総合運動公園で9月16日、「第7回総合運動公園ふれあいマーケット」と「水あそびde元気days」が開催されました。
あいにくの空模様となりましたが、約3000人が来場し、多くの家族連れでにぎわいました。

「ふれあいマーケット」は、公園の利用促進と地域交流を目的に開かれ、毎年多くのイベントブースが軒を連ねます。初めて開催された「水あそびde元気days」では、中央広場に2つのの巨大プールを設置。大人も子どももびしょ濡れになりながら、水上のアクティビティを楽しみました。

主催した“元気な伊勢原づくり”共同事業体の職員は「多くの人に来てもらえてうれしい。来年も続けていきたい」と話してくれました。

このページの
先頭へ戻る