サマーフェスタ2019&いせはら音楽祭

公開日 2019年08月19日

サマーフェスタ2019の様子1
ホズミンの元気なかけ声でスタート
サマーフェスタ2019の様子2
竜神通りに並ぶキッチンカー
サマーフェスタ2019の様子3
地元のおいしいものがたくさん
サマーフェスタ2019の様子4
フェイスペイントのブースもありました
サマーフェスタ2019の様子5
さまざまな音楽で盛り上がりました
サマーフェスタ2019の様子6
ミストが暑さを和らげてくれます

(撮影/市民広報カメラマン 中村隆成さん、広報戦略課)

8月11日、伊勢原駅北口の竜神通りで「サマーフェスタ2019」が行われました。
 NPO法人イセハライクが主催したもので、今年は「第2回いせはら音楽祭」と同時開催。市内出身のFMヨコハマリポーター・ホズミンこと穂積ユタカさんが司会をつとめ、真夏日となった一日をさらに熱く盛り上げてくれました。

いせはら音楽祭では、伊志田高校の生徒によるバンド演奏や懐かしい歌謡曲をジャズ仕立てで演奏する「いせはらクルリンブギウギズ」、子どもたちによるダンス披露などが行われ、華やかなパフォーマンスに観客から大きな拍手が送られていました。

竜神通りにはキッチンカーを中心に食べ物や雑貨販売などのお店が並び、登山帰りのお客さんも多く立ち寄っていました。

このページの
先頭へ戻る