障がい者スポーツ大会が開催されました

公開日 2019年10月04日

30メートル競争でスタート
1位のテープは気持ちがいいです
息を合わせて引っ張ります
だるまもチームの一員です
優しく押してね「思いやりリレー」
全員参加の風船バレーで大盛り上がり

市体育館で9月28日、障がい者スポーツ大会が開催されました。

スポーツを通して障がい者とその家族同士が親睦を深め、健康増進や社会参加を促すことを目的に実施されています。
 当日は、社会福祉法人やNPO法人など、20団体からのボランティア200人を含む約400人が参加。左右のひもを引っ張って進む「だるま引きレース」や車いすを使った「思いやりリレー」など工夫を凝らした競技で盛り上がります。競技をクリアするコツはお互いに協力すること。参加者はみんなで声をかけあい、手を取り合いながらさまざまな種目で汗を流しました。

このページの
先頭へ戻る