日産自動車の協力で「英語であそぼう」を開催しました

公開日 2020年02月06日

講師は日本に来て4カ月のチェン・イジェさん
英語を使いながら中国語でのあいさつを教えます
人気スイーツ「タピオカ」の紹介では大盛り上がり
台湾流の数の数え方も伝授しました

 

 2月5日、いせはら未来っ子クラブおおやま教室(大山小学校)で「英語であそぼう」を開催しました。
 「いせはら未来っ子クラブ」は放課後子ども教室の愛称で、子どもたちが地域の人たちと交流しながら工作や運動などの体験活動を行っています。今回は日産自動車(株)の協力により、同社社員で台湾出身のチェン・イジェさんを講師に招き、外国語に触れるプログラムを行いました。
 台湾の有名スポットやスイーツなどの話に子ども達は終始興味津々な様子で、質問タイムでは授業で習っている英語を使って「台湾で一番大きい山はなんですか?」「通貨を教えてください」などさまざまな質問が飛び出しました。参加した男の子は「中国語も学べて楽しかった。タピオカが大好きなので、どこの国の食べ物か知ることができた」と笑顔で語ってくれました。
このページの
先頭へ戻る