伊勢原青年会議所が「禊の大滝(みそぎのおおたき)」周辺の清掃を行いました

公開日 2021年06月18日

清掃活動
滝周辺の清掃を実施
清掃活動2
落ちているごみや枝を拾います
拾った竹はチップに
竹はチップ状に砕きます

 

禊の大滝
高さ約6mの禊の大滝
バンブーライト
きれいな竹でバンブーライト作成
バンブーライト
「JCI」の文字が光ります

 令和3年6月12日、伊勢原青年会議所(JCI)主催で、大山地区の「禊の大滝(みそぎのおおたき)」周辺の清掃活動などを行いました。
 禊の大滝は、かつて大山詣りの前に参拝者が身を清めるために使ったとされる滝です。
 青年会議所メンバーと竹林整備などを行う会社の梅鉢TMC、小田急電鉄社員の約25人が参加し、滝周辺や川に落ちているゴミや竹などを拾い集めました。
 また、周辺の伸びきった竹を伐採し、「バンブーライト」を作成。今後、商店街の店先などに飾り、町中を彩る予定です。
 伊勢原青年会議所の中村理事長は「地域の観光名所の清掃活動と、バンブーライトを作って新たな観光資源を作りたいと企画しました。今後もこの取り組みを続けていきたいです」と話していました。

このページの
先頭へ戻る