認知症カフェ(オレンジカフェ)が行われました

公開日 2021年07月14日

ウクレレ演奏グループ「JuJu」
ウクレレ演奏グループ「JuJu」
リズムにあわせて一緒に手拍子
リズムにあわせて一緒に手拍子
歌詞を手話で披露
歌詞を手話で披露
日常生活の様々なことを話し合いました
日常生活の様々なことを話し合いました

令和3年7月9日、成瀬コミュニティセンターにて、東部地域包括支援センター花たば主催の「認知症カフェ(オレンジカフェ)」が行われました。
 オレンジカフェとは、認知症の方やその家族、地域住民が集まり、認知症や介護に関することの相談や情報交換ができる場のことで、認知症サポーターのシンボルカラーであるオレンジからきています。
 今年で結成3周年のウクレレ演奏グループ「JuJu」が、ウクレレを演奏し、歌声も披露。参加者も一緒に手話や手拍子で体を動かしながら楽しいひとときを過ごしました。
 ウクレレの音色で癒された後は、ゆっくりお茶を飲みながら悩み相談や、介護負担の軽減について情報交換をしました。コロナ禍で生活の変化や日常の困りごとなどをセンター職員が中心となって話し合い、お互いの悩みを共有しました。
 今年度1回目の開催となった認知症カフェは、今後、市内の地域包括支援センターで4回開催を予定しています。気になった方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

このページの
先頭へ戻る