新採用職員研修で渋田川沿いの芝桜の草取りを行いました

公開日 2021年08月06日

散策路の雑草も丁寧に取ります
散策路の雑草も丁寧に取ります
黙々と作業
黙々と作業
密にならないように周りも確認
密にならないように周りも確認
炎天下の中、休憩も忘れずに
炎天下の中、休憩も忘れずに

令和3年8月4日、令和元年10月以降に採用された市職員18人が、渋田川沿いの芝桜周辺の草取りを行いました。例年、地域への愛着を深めるため、新採用職員研修の一環として実施しています。
 「かながわの花の名所100選」にも選ばれている渋田川沿いの芝桜は、オフシーズンの草取りが欠かせません。きれいに咲くようにと願いをめ、上谷芝桜愛好会をはじめとする市民団体などが頻繁に行っているこの作業に、研修という形で参加させていただいています。
 気温30度を超える真夏日でしたが、職員は汗だくになりながら懸命に作業を行っていました。参加した職員の1人は「自分たちの観光資源の保全活動に携われてよかったです」と笑顔で話してくれました。
 (この記事は東海大学インターン生が取材しました)

このページの
先頭へ戻る