「火縄銃男子がやってくる!段ボール甲冑教室」が行われました

公開日 2021年08月20日

色塗り作業
絵や模様を描いていきます
組み立て
組み立て中…
集合写真
オリジナルの段ボール甲冑が完成

 令和3年8月10日、市内のダンススタジオ・スタジオ ローカヒで、「火縄銃男子がやってくる!段ボール甲冑教室」が行われました。
 伊勢原市を盛り上げる取り組みを行っている団体「いせはらヒトつなぎプロジェクト」主催のイベントで、火縄銃射撃競技選手であり「火縄銃男子」の愛称を持つ佐野翔平さんが講師を担当。5歳~10歳の子ども4人が参加し、段ボールに好みの模様や絵を描いて、自分だけのオリジナル甲冑を作りました。
 参加した子どもは「かっこいい甲冑が簡単に作れて楽しかった」などと、甲冑を着てうれしそうな様子で話していました。
 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、人数を少人数に制限し、消毒や換気を徹底して行われました

このページの
先頭へ戻る