大句文化祭~わっしょい!みんなで作ろう笑顔あふれる文化祭~

公開日 2021年12月20日

大句文化祭の様子1
とれたて野菜を売る朝市や、なんでも100円コーナーで楽しくお買い物
大句文化祭の様子2
もしもに備えて救急救命講習を実施
大句文化祭の様子3
狙いをさだめて、エイッ!
大句文化祭の様子4
こちらは吹き矢。真ん中めがけてフッ!
大句文化祭の様子5
スポーツフェア決戦種目「おおわなげ」
大句文化祭の様子6
絵手紙や手芸など皆さんの作品を展示

令和3年11月20日・21日の2日間、大句自治会が中心となり、コロナ禍で沈む地域を元気づけようと初めて文化祭が開催されました。
 大句自治会館と腰取神社を会場に、地元の新鮮なとれたて野菜を販売する朝市、掘り出し物満載の100円バザーをはじめ、子どもも大人も参加できるスポーツフェアを実施。スポーツといっても「輪投げ」や「ゴムてっぽう」「吹き矢」など、小さな子どもも楽しめる種目が中心です。中にはサイコロ転がしのような、運動神経よりも「運」が大切な種目もあり、青空の下、たくさんの人たちが楽しんでいました。
 自治会館内では、自治会員の皆さんが作った絵手紙や手芸作品の展示、また地域に伝わる民話の紹介やお家のお宝展示、手芸教室も開催される盛沢山の内容で、21日には「伊勢原手作り甲冑隊」も登場。地域の絆が深まる、笑顔と元気あふれるおまつりでした。

このページの
先頭へ戻る