社会人になる方の個人の市民税

公開日 2005年04月01日

最終更新日 2016年05月27日

就職しても、すぐに市県民税が課税されるとは限りません。

市県民税は前年の1月から12月までの所得に対して翌年に課税する仕組みのため、就職前にアルバイト等の給与所得がない場合には、就職した年に市県民税はかかりません。

給与所得者の場合、通常であれば就職した翌年の6月の給与から天引き(特別徴収)が始まります。

市民税の詳しい説明は”個人の市民税”をご覧ください。

関連ワード

お問い合わせ

総務部 市民税課市民税係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1323・1325・1326)
FAX:0463-95-7612