訪問調査

公開日 2006年06月05日

最終更新日 2016年05月30日

市の職員などが自宅や施設を訪問し、心身の状況について本人や家族などから聞き取り調査を行います。

全国共通の調査基準に基づき、概況調査と82項目の基本調査を行い、具体的な介護の必要性などを、特記事項として審査会に提出します。

【調査項目】

麻痺等の有無 衣服着脱
関節の動く範囲の制限の有無 薬の内服
寝返り・起き上がり 金銭の管理
座位保持 電話の利用
両足での立位保持 日常の意思決定
歩行 視力・聴力
移乗 意思の伝達
移動 介護者の指示への反応
立ち上がり・片足での立位保持 記憶、理解
洗身 問題行動
じょくそう(床ずれ)等の有無 過去14日間に受けた医療
えん下 ・食事摂取 ・飲水 日中の生活
排尿 ・排便 外出頻度
清潔 家族、居住環境、社会参加の状況などの変化

調査票の結果はコンピュータ処理され、どれくらいの介護サービスが必要かの指標となる「要介護状態区分」(1次判定)が示されます。

お問い合わせ

保健福祉部 介護高齢課介護認定係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1136・1137)
FAX:0463-94-2245