「リサイクル伝言板」のご案内

公開日 2010年02月01日

最終更新日 2015年12月16日

市では、市役所入口ロビーに「リサイクル伝言板」を設置しています。

ご家庭で不用になった生活用品などで、まだ再利用ができるものがございましたら、どうぞご利用ください。

ご利用につきましては、次のことをお守りください。

  • 利用できる人

    市内に在住の20歳以上で営利を目的としない人

  • 掲示できるもの

    衣類(大人)、衣類(子供)、家具、寝具、電気製品、ガス・石油製品、スポーツ用品、レジャー用品、幼児用品、OA機器、楽器、自転車などで、修理をせずに直ちに利用できるもの。

  • 掲示できないもの

    動物、植物、食品、貴金属、自動車、オートバイ(50ccを超えるもの)、販売が禁止されているもの、希望価格が高価な(上限価格を上回る)もの、取り扱いが危険なものなど。

    (例)

    • 商店、会社などの事業所で不用になったもの
    • 飲食物、化粧品、医薬品など
    • 人体に危険なもの、法律等に違反するもの
    • 修理、清掃をしないと使用できないもの

    ※掲示されたものでも不適当と市が判断した場合は、掲示を取り下げます。

  • 登録期間

    3カ月間(3カ月間経過しても希望者または提供者がない場合は、掲示を取り下げます。)ただし、再掲示は可能とします。

  • 希望価格の制限

    「ゆずります」へ有料希望で情報を提供する場合、上限金額は2000円とします。

  • 利用上の注意
    • 品物の受け渡しなどについては、双方(提供者と希望者)で連絡を取り合い、個人の責任で行ってください。市では一切責任を負いません。
    • 市では情報の提供のみで品物の仲介、斡旋は行いません。また、品物は預かりません。
    • 品物の故障や事故があった場合には、双方(提供者と希望者)で処理してください。
  • 伝言板利用方法について

    リサイクル伝言板利用方法

    • 情報提供

      伝言板に備え付けの「伝言カード」に必要事項(品名、サイズ、程度、希望価格、備考)を記入し掲示してください。
      伝言カードゆずってくださいイメージ伝言カードゆずりますイメージ

    • 交渉

      提供者と希望者の双方が、受け渡しの方法などについて直接交渉をしてください。

  • その他

    リサイクル情報板移行前に生活用品情報板に登録された情報は引き続きリサイクル情報板に掲載されます。ただし、登録期間を過ぎた場合は、掲示を取り下げます。

    伝言板に掲示されている内容は、最新情報が日々入れ替わりるためホームページへの掲載はいたしません。

お問い合わせ

市民生活部 人権・広聴相談課広聴相談係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1125・1126・1163)
FAX:0463-92-9009