受水槽を設置している皆さんへ

公開日 2013年08月23日

最終更新日 2016年04月11日

受水槽設置者は、安全で衛生的な飲料水の確保のため、「水道法」および「伊勢原市小規模水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例」で定められている規定を遵守する必要があります。

  • 受水槽の清掃を1年以内ごとに1回、定期に行いましょう。
  • 有害物、汚水などによる水の汚染がないか、受水槽の点検や周辺の清掃を行いましょう。
  • 水の色、濁り、におい、味に異常をあったときは、水質検査を行いましょう。(市環境対策課に連絡下さい。)
  • 水に異常があり人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、かつ、その水を使用することが危険 であることを関係者に周知しましょう。 (市環境対策課に連絡下さい。)
  • 8立方メートルを超える受水槽は、1年以内に1回指定された検査機関[PDF:96KB]で検査を受けましょう。 (検査は、車検と同じです。プロの業者に点検をしてもらい安全に1年間使えることを確認して下さい。油断すると大きな事故になります。)

備考:受水槽を設置する場合は、届出が必要です。設置後速やかに 市環境対策課に届出を行いましょう。

貯水槽水道の衛生管理リーフレット[PDF:317KB]

お問い合わせ

経済環境部 環境対策課公害対策係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2141・2143・2147)
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード