エアゾール式簡易消火具の破裂事故について

公開日 2013年09月02日

最終更新日 2013年09月02日

過去に販売・製造されたヤマトプロテック社製のエアゾール式簡易消火具で破裂事故が発生し、現在同社が自主回収しています。全国では、平成25年6月30日までに6,121件の事故が 発生しており、市内においても同様の事故が1件(消防へ連絡があったもの。)発生しています。

エアゾール式簡易消化具の写真

市内にて、発生したエアゾール式簡易消火具の破裂

対象製品は、製造工程上の不具合が原因で、容器内部の腐食が進行し、破裂事故に至る場合があります。

破裂により容器の破片や消火薬剤が飛び散ることでけがをしたり、破裂時の音が原因で耳鳴りが起きたりするなど、重大な人身
事故が発生する可能性もあり大変危険です。

特に高温になる場所などに設置している場合には、腐食の進行が始まるおそれがあります。

過去にエアゾール式簡易消火具を購入された覚えのある人は、対象製品(下表参照)であるかどうか確認してください。

対象製品一覧

製造メーカーが製品の回収を行っておりますので、製品をお持ちの方は早急に製造メーカーまで連絡をお取りください。

該当製品の詳細については、製造メーカーのサイトにてご確認ください。

【問い合わせ先】

ヤマトプロテック株式会社 お客様相談窓口

フリーダイヤル (0120)801084 受付時間 午前9時から午後5時まで(土・日・祝日を除く)

詳しくは、ヤマトプロテック株式会社ホームページ エアゾール式簡易消火具をお持ちのお客様へ自主回収対象商品の廃棄処分のお願い(外部リンク)をごらんください。

お問い合わせ

消防本部 予防課予防係
住所:伊勢原市伊勢原3-32-20
TEL:0463-95-2118(予防係直通)・0463-95-2119(代表)
FAX:0463-91-4325