後期高齢者医療制度

公開日 2014年03月07日

最終更新日 2015年03月19日

(平成20年4月1日~)

75歳の誕生日から後期高齢者医療制度に移行します。

誕生日の前月(一定の障害のある65歳以上75歳未満の人は、保険者が認定した日)に、
保険者(神奈川県後期高齢者医療広域連合(外部リンク))から、被保険者証が交付されます。

保険料

  • 神奈川県内の被保険者は同率の保険料で計算されます。(2年に1度改定)
  • 原則、年金からの天引き(特別徴収)になります。
  • 新たに後期高齢者医療制度に加入された人は、その年度は年金天引きはありません。
    また、年金額が年額18万円未満の人、介護保険料とあわせ保険料額が老齢基礎年金等受給額の1/2を超える場合は、年金天引きされません。
  • 低所得者の人には、収入状況に応じ、保険料が最大9割~2割軽減されます。

診療の際の自己負担割合

  • 診療時の自己負担割合は、市民税課税所得等により1割または3割になります。
    (自己負担割合3割と判定された人で、収入の合計額が基準額未満の人は、申請により1割負担に再判定されます。)
  • 自己負担割合は、毎年、前年の収入状況による判定を行い、負担割合に変更があった場合は、新しい保険証を7月中に送付します。(8月1日から適用)

高額療養費

  • 自己負担額が高額になった場合の負担限度額は、所得により4段階に区分され、限度額を超えた額が高額療養費として支給されます。

高額医療高額介護合算制度

  • 医療保険と介護保険の限度額を適用した後に、年額を合算して一定の限度額を超えた場合は、その超えた分が支給されます。(対象となった人には、申請書が送付されます。)

詳細については、神奈川県後期高齢者医療広域連合(外部リンク)をご覧ください。

手続きは、平日の午前8時30分から午後5時まで、市役所1階保険年金課でお受けします。

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課後期高齢者医療係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1237・1238)
FAX:0463-95-7612