風しん予防接種の費用を一部助成します

公開日 2014年05月22日

最終更新日 2017年04月07日

先天性風しん症候群の発生を防ぐため、伊勢原市では予防接種法に基づく定期予防接種外で予防接種を受ける場合の費用を一部助成します。

対象者(一部助成を受けられる人)

予防接種を受ける日に伊勢原市内に住所がある人で、1.または2.に該当する人

  1. 妊娠を予定、希望している20歳以上の女性

  2. 妊娠中の女性の配偶者

※ただし、次の人は除きます。

  • 明らかに風しんにかかったことがある人

  • 風しんワクチン(麻しん風しん混合(MR)ワクチン、麻しん風しんおたふくかぜ混合(MMR)ワクチンを含む)を2回以上接種したことがある人

なお、妊娠中または妊娠している可能性のある人は、予防接種を受けることができません。

助成限度額

  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン 8,000円

  • 風しん単独ワクチン 4,000円

助成期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

自己負担額

医療機関により、予防接種費用が若干異なります。 医療機関窓口で予防接種費用と助成限度額との差額をお支払いください

助成を受けられる医療機関

平成29年大人の風しん協力医療機関一覧[PDF:40KB]

※予約が必要です。医療機関の診療時間内にお問い合わせください。

持ち物

  • 住所、性別、生年月日のわかるもの(運転免許証、健康保険証など)
  • 妊娠中の女性の配偶者は、上記に加え妊婦の夫であることがわかるもの(母子健康手帳など)も必要です。

注意事項

この予防接種は予防接種法に定められた予防接種ではなく任意の予防接種です。

予防接種を受ける前に、予防接種の効果や副反応などを理解した上で接種を受けてください。気になることや不明な点がある場合は、予防接種を受ける前に医師に相談しましょう。 妊娠中または妊娠している可能性のある人は、予防接種を受けることができません。また、予防接種を受けたあと、2カ月は避妊してください。

風しんの流行に関する情報は「風しんについて」をご覧ください。

健康被害救済制度

この予防接種で健康被害が生じた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済制度による救済制度の対象になります。

抗体検査

風しんの抗体検査については、神奈川県が実施しています。詳しくは、神奈川県のホームページをご覧ください。

神奈川県風しん撲滅作戦 特設ページ

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課健康づくり係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6111・6112・6113)
FAX:0463-93-8389

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード