いきいき健診(特定健康診査・一般健康診査)を受けましょう

公開日 2014年06月01日

最終更新日 2017年06月05日

平成27年度より特定健康診査・一般健康診査の愛称を「いきいき健診」としました。受診の案内や啓発の際に積極的に活用していきます。

いきいき健診とはどんな健診? 

 平成20年4月より生活習慣病の原因となるメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)の発見を目的に、各医療保険者が実施します。また、後期高齢者医療制度加入者は、健康管理を目的として伊勢原市が実施しています。

メタボリックシンドロームの該当者又は予備群と判定された人は、個人ごとに改善のための保健指導が受けられます。

【メタボリックシンドロームとは?】

 内臓脂肪型肥満に加え、高血糖、高血圧、脂質異常のうち2つ以上の危険因子がある状態を、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といいます。内臓脂肪が過剰にたまると、近い将来、糖尿病や高血圧症、脂質異常症といった生活習慣病を引き起こす危険が高まります。

対象者は?

  • 特定健康診査

    平成29年4月1日現在、伊勢原市国民健康保の資格があり引き続き加入している40歳以上の人(人間ドック利用助成の申請をした人を除く)

  • 一般健康診査
    • 平成29年4月1日現在、後期高齢者医療制度の資格があり引き続き加入しているの人(人間ドック利用助成の申請をした人を除く)
    • 伊勢原市で生活保護を受給している40歳以上の人

※平成29年度の対象者には、5月26日に受診券を発送しました。

※人間ドック利用助成の申込みについて
 国民健康保険に加入している20歳以上の人と後期高齢者医療制度に加入している人を対象に、人間ドック費用の助成を行っています。いきいき健診ではなく人間ドックを受検されたい場合は、平成29年10月2日までに「平成29年度いきいき健診受診券」、「国民健康保険被保険者証」及び「印鑑」を持参して人間ドック助成申請をしてください。ただし、平成29年4月1日に国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入している人で、国民健康保険税などに未納がない世帯の方に限ります。いきいき健診との重複受診はできません。詳しくは「平成29年度人間ドック利用助成申込みについて」をご覧ください。

社会保険などに加入している人は?

特定健康診査は、ご自身が加入している医療保険者で受診方法などが異なります。詳しくは現在加入している健康保険(協会けんぽ、組合健保、共済組合など)に確認してください。

検査項目は?

内臓脂肪の蓄積度を調べるため「腹囲」「身長・体重」のほか「血圧」「血糖」「脂質」などメタボリックシンドロームのチェックをする項目を検査します。

基本的検査項目

  • 身体計測【身長・体重・腹囲・BMI】
  • 身体診察
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 胸部X線
  • 血液検査
    • 脂質検査【中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール】
    • 血糖検査【血糖・ヘモグロビンA1c】
    • 肝機能検査【AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)】
    • その他の検査【血清クレアチニン・尿酸】

詳細な検査項目(実施できる基準を満たし、医師の判断で実施する検査項目)

  • 貧血検査
  • 心電図
  • 眼底検査

いきいき健診の費用は?

  • 64歳以下の人(昭和28年4月2日以降生まれ)

    1,500円
    ※ 住民税非課税世帯の人は免除申請をすると無料になります。受診日の1週間前までに市保険年金課へ申請してください。(受診後に申請した場合、費用は免除されませんのでご注意ください)

  • 65歳以上(昭和28年4月1日以前生まれ)および生活保護世帯

    無料

いきいき健診の受診期間は?

平成29年6月1日から平成30年年3月31日までです。

いきいき健診を受けられる場所は?

いきいき健診の受け方は?

  1. 受診の予約をする。

    受診券が送付されてきたら医療機関に受診の予約をしてください。

  2. いきいき健診を受診しましょう。

    受診券、保険証とあらかじめ記入した問診票を持参して予約した医療機関で受診してください。

  3. 結果の説明

    受診した医療機関で結果の説明があります。また、生活習慣病や生活改善の重要性について情報提供があります。

  4. 特定保健指導の実施

    いきいき健診の結果、メタボリックシンドロームによる生活習慣病になるリスクが高い人には、後日市より特定保健指導の利用券が送付されます。

特定保健指導を利用しましょう 

 いきいき健診の結果、生活習慣病となるリスクが高く、これからの生活習慣の改善で予防効果が多く期待できる人に対して、現在の生活習慣(食習慣、運動習慣、喫煙習慣など)を見直すため専門のスタッフにより生活習慣の改善に向けたサポートが行われます。

特定保健指導には、リスクの程度により「動機付け支援」「積極的支援」があります。

対象者は?

最初に、腹囲:男性 85センチメートル以上・女性90センチメートル以上

またはBMIが25以上(BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル))で判定を行います。

さらに、検査の結果・質問票よりリスクをカウントします。

  • 血糖:空腹時血糖が100ミリグラム/デシリットル以上またはHbA1c(NGSP値)が5.6パーセント以上
  • 血圧:収縮期血圧が130ミリメートルエイチジー以上または拡張期血圧が85ミリメートルエイチジー以上
  • 脂質:中性脂肪150ミリグラム/デシリットル以上またはHDLコレステロールが40ミリグラム/デシリットル未満
  • 喫煙の有無:喫煙有り

血糖・血圧・脂質の3項目のうち、2項目以上該当で「積極的支援」、1項目該当で「動機付け支援」の対象者となります。(喫煙もリスクに加えられます。)

65歳以上の人は、「積極的支援該当」でも「動機付け支援」が行われます。

社会保険などに加入している人は?

特定保健指導の内容は、ご自身が加入している医療保険者で受診方法が異なります。詳しくは現在加入しているの健康保険(協会けんぽ、組合健保、共済組合など)に確認してください。

特定保健指導の内容は?

上記の判定基準により、次のいずれかの支援が受けられます。

  • 動機付け支援
    • 面接や電話による相談支援が6か月にわたり3回行われます。
    • 自分の生活習慣を改善する方法について知り、実際の行動に移せるようサポートします。
  • 積極的支援
    • 面接や電話による相談支援が6か月にわたり7回行われます。
    • 自分の生活習慣を改善する方法について知り、自分が実践出来る目標を立て、継続していけるようサポートします。

 

特定保健指導の費用は?

無料です。

 

特定保健指導のできる場所は?

特定保健指導実施機関一覧
指導機関名 実施場所 連絡先 受付時間 備考
伊勢原市
保険年金課
田中348番地
伊勢原市役所分室2階
(いきいきライフ支援室)
0463-20-9393 午前9時~午後6時
(土曜日・祝日は午前9時~午後5時)

原則、第1・3・5の月曜日、第2・4の火曜日、日曜日は休館します。

御自宅に伺って行う、訪問による保健指導も実施しています。希望者は予約時にお伝えください。

医療法人社団
武田クリニック
伊勢原2-2-15
武田クリニック
0463-96-1024 午前8時30分~正午
午後3時~6時30分
日曜日、祝日および火曜日、木曜日、土曜日の午後は休診です。
(株)望星薬局 下糟屋96-2
望星薬局2階
(お薬相談室)
0463-94-4193 午前8時30分~午後4時30分 日曜日、祝日および第2・第4土曜日は、お休みです。

保健指導の受け方は?

  1. 保健指導の予約をする。

    市から対象者へ利用券が送付されます。利用券が届いたら、上記の指導機関のいずれかに予約をしてください。

  2. 特定保健指導を受けましょう。

    利用券と保険証を持参して予約した指導機関で特定保健指導を受けてください。

  3. 6か月後の成果の評価が行なわれます。

    電話、面接などで健康状態(体重、腹囲などの変化や生活習慣の改善状況など)の確認が行われます。

特定保健指導は、健康になるための公的な支援です。指導を受けた人は、1年後(保健指導終了後)の健診を楽しみに保健指導終了後も継続して生き生きとしたライフスタイルを送りましょう。

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課国保係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1232・1233)
FAX:0463-95-7612
保健福祉部 健康づくり課健康づくり係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6111・6112・6113)
FAX:0463-93-8389

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード