障害福祉制度案内ガイドブック 訪問入浴事業

公開日 2014年07月11日

最終更新日 2016年05月12日

家庭や施設での入浴が困難な方に、保清や介護者の負担軽減を図るため、居室内で入浴できる訪問入浴サービスを実施します。

※介護保険が適用される方は、介護保険サービスの適用が優先となります。

 
対象者
身体障害者手帳1級~3級で入浴が困難な方、または同程度の方。
 
手続き
  • サービスを受けるには、事前に担当へ申請をしてください。 ※マイナンバーに関する必要書類をお持ちください。
  • 健康診断書(指定用紙)の添付が必要です。
  • 利用計画の聞き取りを行い、必要性を勘案し、支給決定を行います。
  • 支給決定後、市へ登録している事業者と契約し、サービスを利用します。 

※登録事業者の情報は、障害福祉課までお問い合わせください。

 
利用者負担
原則、10%が自己負担となります。障害者本人及び配偶者(18歳未満の場合は扶養義務者)が市民税非課税の場合は、無料。
負担上限額があります。
区分 世帯の収入状況 18歳以上の障害者負担上限月額 18歳未満の障害児負担上限月額

負担上限額について

生活保護 生活保護受給世帯 0円 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円 0円
一般1 市町村民税課税世帯 9,300円※1
(所得割16万円未満)
4,600円
9,300円※2
(所得割28万円未満)
一般2 上記以外 37,200円 37,200円

※1:入所施設利用者、グループホーム利用者は一般2の負担上限月額
 ※2:9,300円は入所施設利用の場合

お問い合わせ

保健福祉部 障害福祉課障害者支援係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1241・1243・1244・1248)
FAX:0463-95-7612