障害福祉制度案内ガイドブック 重度障害者住宅設備改良費の助成

公開日 2014年07月11日

最終更新日 2016年04月25日

障害者に適するように、玄関・台所・浴室・便所・廊下等を改造する場合、その費用をそれぞれの限度額まで助成します。

ただし、世帯の市町村民税額に応じた費用負担があります。この制度は世帯に1回限りの助成となります。

 

 

改良内容及び対象者
内容 障害者の範囲 助成額
玄関・台所・浴室・トイレ・廊下等の改造
  • 身体障害者手帳1・2級の方
  • 知能指数35以下の方
  • 身体障害者手帳3級で知能指数50以下の方
限度額80万円
天井走行式移動リフトの設置
  • 下肢または体幹機能障害1・2級で、移動が困難な方 (18歳以上65歳未満に限る)
限度額100万円
環境制御装置の設置
  • 四肢機能障害1・2級の方 (18歳以上)
限度額60万円
※介護保険サービスの給付対象となる方は、介護保険制度が優先されます
 
手続き
印鑑・身体障害者手帳または療育手帳・見積書・見取図・源泉徴収票等・現況写真(工事、設置の場合)・家主の証明(借家の場合)・カタログ(機器等購入の場合)などが必要です

 

※必ず事前申請となります。申請前に改造等された部分については助成対象になりません。また、新築の場合も助成できません。

※世帯の市町村民税額に応じた費用負担があります。世帯の市町村民税所得割額が16万円以上の場合は助成の対象になりません。

 

お問い合わせ

保健福祉部 障害福祉課障害福祉係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1218・1245)
FAX:0463-95-7612