大山登山に関するお知らせ

公開日 2015年11月13日

最終更新日 2017年04月12日

登山者の皆様へお願い

平成28年度、大山を登山された方より約20件の救助要請が発生し、消防・警察・山岳救助隊が出動しております。

登山する際は、十分な装備(照明器具やカッパ類など)で体力的に無理のない計画を立てるなど、日没になる前に余裕をもった下山、体力に見合った登山を心がけましょう。

詳しくは、救助要請事例[PDF:86KB]をご覧ください。

 

安全&快適な登山・ハイキングの心得

今年に入ってから、ハイキングコースでの転倒・滑落事故が数件発生しています。

安全で快適な登山をお楽しみいただくために、以下のことについて気をつけましょう。

  • 各人の体力で十分に歩けるスケジュールを組みましょう。
  • 暗くなると危険です。無理をせず、早めに下山しましょう。
    • ケーブルカーの最終・・・平日は午後4時30分、土日休日は午後5時
  • スニーカーでも登ることはできますが、できれば軽登山靴を用意しましょう。
  • 着替えのシャツや上着類を持ち、こまめに気温に対応できるようにしましょう。
  • 歩くときは、急がずゆっくりと。急な登りは歩幅を小さくして登るのが、疲れないコツ。一時間に一度は休憩をとるようにしましょう。
  • お子様連れの方は、子どもから目を離さず十分注意しましょう。
  • 山のマナー(『登り優先』、『山側待機』、『あいさつ声掛け』、『情報交換』)などを守りましょう。
  • ゴミは絶対に捨てず、自分で出したゴミは必ず持ち帰りましょう。また、植物をとったり傷つけたりしないこと。鹿などの野生動物には、エサを与えないでください。
  • (4月~10月頃)ヤマビルに注意してください。足回りに塩水や虫よけスプレーを塗布し、時々足元を確認してください。草が生い茂るところ、落ち葉が溜まっているところは避けて歩きましょう。
  • (12月~3月頃)冬山登山は、凍結している箇所が多くあります。軽アイゼン、登山靴、ステッキなどをご用意ください。積雪時などはコースが見えにくくなります。事前に地図をよく確認しましょう。気温が高いとぬかるみが発生し、滑りやすくなりますので、ご注意ください。
  • 万一、事故等に遭遇した場合は、下記の番号に通報してください。
    • 伊勢原市消防署:0463-95-2119

その他、山登りでの注意事項について(PDF形式:217キロバイト)

関連ワード

お問い合わせ

経済環境部 商工観光課観光係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2131・2135・2136・2137・2138)
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード