平和事業を推進しています

公開日 2014年07月28日

最終更新日 2017年08月31日

第31回平和のつどいを開催しました

平成29年度平和の旅体験発表 写真は中学生ヒロシマ平和の旅派遣団体験発表の様子

伊勢原市平和都市宣言が掲げる恒久平和の実現と核兵器廃絶の理念を広く市民に啓発するため、「第31回平和のつどい」を開催しました。

こちらのh29平和のつどい チラシ[PDF:657KB]もご覧ください。

  • とき  平成29年8月20日(日曜日)午後12時30分開場、午後1時開演
  • ところ  市民文化会館小ホール ほか
  • プログラム

    午後1時10分~午後1時20分

    中学生平和作文表彰式:

    市立中学校3年生の平和をテーマにした作文821点の中から選ばれた優秀賞8名、佳作8名を表彰しました。

    午後1時25分~午後2時15分

    平和の旅体験体験発表:

    中学生平和作文で優秀な成績を修めた中学生が広島への平和の旅に派遣されました。

    広島での平和記念式典の参列や原爆資料館を見学した体験や平和への思いを発表しました。

    発表終了後には東海大学の学生が撮影・編集を行ったドキュメンタリー番組を上映しました。

    午後2時20分~午後2時35分

    戦争体験インタビュー総集編の上映:

    東海大学文学部広報メディア学科水島研究室と提携し、これまで10名の戦争体験者にインタビューを行いまし
     た。

    10名のインタビューの総集編を上映しました。

    午後2時40分~午後3時

    特別出演 山王中学校コーラス部による合唱:

    コーラス部員による美しい歌声を披露していただきました。

  • 展示コーナー:
    市民団体コーナー
    平成29年度市民団体コーナー写真は市民団体コーナーの様子
    日時 平成29年8月19日(土曜日)、20日(日曜日)午前10時~午後4時 
    場所 市民文化会館 展示室1
    いせはら市民平和実行委員会及び平和を考える会・伊勢原による核兵器廃絶や戦時中の様子を紹介する展示等を行いました。

    市主催展示コーナー
    日時 平成29年8月19日(土曜日)、20日(日曜日)午前10時~午後4時 
    場所 市民文化会館 展示室2
    戦時中の様子のわかる史料の展示や平塚空襲説明パネルの展示を行いました。(協力:平塚市)

    平和パネルコーナー
    日時 平成29年8月19日(土曜日)、20日(日曜日)午前10時~午後4時
    場所 市民文化会館 小ホールホワイエ
    広島へ奉納する千羽鶴を折ってもらうコーナーの設置や入賞した平和作文の展示を行いました。

伊勢原市の平和事業

伊勢原市では、1993(平成5)年12月8日に制定した「伊勢原市平和都市宣言」に基づき、恒久平和、核兵器廃絶の理念を広く市民に啓発し、理解を促進するため、以下のような意識啓発事業を推進しています。

  • 中学生平和学習
    市内公立4中学校から平和作文を募集し、優秀者8人を被爆地広島に派遣
  • 平和のつどい
    平和作文優秀者表彰、中学生ヒロシマ平和の旅参加者による体験発表、戦争体験談など
  • 平和都市宣言啓発などの維持管理
  • 平和関連事業の後援など

伊勢原市は、「平和首長会議」に加盟しています

「平和首長会議」は、広島市長・長崎市長が全世界の核兵器廃絶を希求する「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」に賛同する世界各国の都市で構成された団体です。
平成27年8月1日現在、世界161カ国・6,779都市が加盟しており、伊勢原市は県内で8番目の都市として、平成22年2月1日に加盟しました。

平和史料を公開しています

伊勢原市では、戦争の記憶やその時代を表す品々を、「平和史料」として収集しています。

伊勢原市公式ホームページでは、戦前・戦中・戦後の生活を表す物品の写真を公開しています。

平和史料公開事業

伊勢原市平和事業のあゆみ

伊勢原市のこれまでの平和事業のあゆみを御覧いただけます。

平和事業のあゆみ(h27現在)[PDF:119KB]

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民協働係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1121・1122)
FAX:0463-97-4321

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード