不育症の治療費を助成します

公開日 2014年09月29日

最終更新日 2015年03月23日

市では、平成25年4月から少子化対策の充実を図ることを目的として、不育症に悩む夫婦の経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されない不育症治療を行う人に対し、治療費用の一部を助成しています。

  • 助成内容

    厚生労働省から不育症に係る研究を分担している医師またはその医師が紹介する医療機関が行う不育症の治療(その治療に係る検査を含む)に要した治療費のうち、自己負担額の1/2の額、上限20万円を助成します。

  • 助成対象者
    • 申請時現在、1年以上伊勢原市に住所を有していること
    • 法律上の婚姻関係にあること
    • 市税など滞納していないこと
    • 国民健康保険や健康保険等の医療保険に加入していること
    • ご夫婦の前年所得の合計が730万円未満であること
  • 実施時期

    平成25年4月1日以降に受けた不育症治療から適用

  • 対象となる医療機関

    厚生労働省の研究に基づく不育症に関する検査に対応している医療機関

    神奈川県 不育症に関する検査に対応している神奈川県内医療機関一覧(外部リンク)

 

関連ワード

お問い合わせ

子ども部 子育て支援課母子保健係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1226・1227)
FAX:0463-95-7612