教育委員会とは

公開日 2014年10月21日

最終更新日 2017年04月06日

教育委員会は、行政の中立性や安定性、専門的・技術的な執行等を確保するために、地方公共団体の長から独立して置かれる行政委員会の一つで、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年10月法律第162号)に基づき、教育長及び4人の委員をもって組織する合議制の執行機関 です。

教育長の任期は3年、委員の任期は4年で、再任されることができます。教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。

教育委員会には、教育委員会の権限に属する事務を処理させるため事務局が置かれています。 教育委員会が処理している事務は、概ね次のとおりとなっています。

 

  1. 学校、教育機関(※)の設置、管理、廃止
  2. 教育財産の管理
  3. 教育委員会、学校、教育機関の職員の人事
  4. 児童生徒の就学、入学、転学
  5. 学校の組織編制、教育課程、学習指導、生徒指導、職業指導
  6. 教科書その他の教材の取扱
  7. 学校給食
  8. 校長、教員その他の教育関係職員の研修
  9. 校長、教員その他の教育関係職員の福利厚生、児童生徒の保健、安全
  10. 社会教育
  11. スポーツ(学校における体育に関することを除く事務を職務権限の特例により市長に移管)
  12. 文化財保護

 (※)教育センター、図書館、子ども科学館

お問い合わせ

教育部 教育総務課総務係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:5111・5116)
FAX:0463-95-7615