千津南自治会

公開日 2016年12月02日

最終更新日 2017年12月06日

千津南自治会は、小田急線の南側に位置する東大竹地区と桜台1丁目地区の一部を含む約700世帯が加入しており、戸建住宅約430戸、共同住宅約50棟が混在する閑静な住宅地です。
 自治会内には約2.2千㎡の広場があり、子ども達の遊び場としてまた、グランドゴルフやどんど焼きなどのイベント会場あるいは、一時緊急避難場所として幅広く活用されています。
 

主な取り組み

(自治会イベント)

  • 納涼祭:千津ふれあい公園で千津北自治会との合同開催(2日間)
  • 敬老会:老人福祉施設「阿夫利荘」を活用し長寿のお祝い
  • 餅つき大会:子ども会との合同開催
  • どんど焼き:子ども会との合同開催

(関連イベント)

  • 八幡神社例大祭
    広場にてお神輿巡行・お祓い
  • 桜台学区体育づくり振興会
    ソフトボール大会、体育祭、グランドゴルフ大会などに参加

(主な会合・訓練等)

  • 組長交流会(年1~2回)
  • 防災訓練(年1~2回)
  • 役員会(毎月28日、午後7時~)
  • 防犯パトロール(毎月第3金曜日夜)
  • 桜台小学校下校見守り(下校時刻)
  • 広場の除草等維持管理(随時)

ニュース

千津南自主防災訓練

各地で大震災が起こっているなか、首都直下地震や東海地震の発生がいつ、どこで起きるか予想がつきません。

常に災害発生時に即応できる心構えと、取るべき具体的な行動の訓練を身につけるべく、11月26日(日曜日)に参加者、関係者など総勢100人近くの人が市危機管理課、消防署、消防団第一分団の支援を得て青少年広場にて防災訓練を行いました。

避難集合点呼後、非常食を炊き出し、全員に配布しました。

AED(自動体外式除細動器:心室細動を起こした人に電気ショックを与えることで、正常なリズムに戻すための医療機器)の取り扱い、身近にある布を三角巾として活用する方法、毛布を用いて応急担架の作成などその場に即した応急処置を学びました。

杞憂であることを願いつつもこのような訓練を広めていくことが重要だと感じました。

防災訓練1  防災訓練2

防災訓練3  防災訓練4

防災訓練8

防災訓練6

 

体育祭

10月9日(日曜日)快晴の下、桜台学区の自治会が参加して体育祭が行われました。

幼児から高齢者まで多くの人が集まり、いろいろな種目に参加しました。上位になって喜ぶ人、商品に微笑む人、賑やかに応援する人・・・。

自治会対抗競技では、綱引きで千津南自治会が優勝しました(去年は準優勝)。

終了後は、堂面集会場で反省会を行いましたが成績が良かったため祝勝会の様相となり大いに盛り上がりました。

体育祭  体育祭2

体育祭3

敬老会

9月14日(木曜日)、伊勢原市老人福祉センター阿夫利荘にて75歳以上の先輩方を招いて祝宴を催しました。32名の方に参加していただき、祝いの食膳を楽しんでいただきました。

食事のあと市民混声合唱団「ピアーチェ・カンターレ」による歌・芝居やカラオケ・歓談などで楽しい時間を過ごしていただきました。

残念ながらご参加いただけなかった方々にはお祝いの品を送らせていただきました。来年は皆でまたお会いできることを楽しみにしています。

敬老会1  敬老会2

敬老会3

伊勢原市総合防災訓練

8月27日(日曜日)、市の一斉防災訓練に当自治会も参加しました。

緊急(一時)避難場所の青少年広場には、70人強の住民が集まり、訓練の説明後、広域避難場所である伊勢原中学校に移動しました。

広域避難場所では、防災資器材の取り扱い訓練や関係機関の演習等があり、自助・共助・公助の大切さを改めて実感しました。

防災訓練1  防災訓練2 

防災訓練3

千津納涼祭

8月5日(土曜日)・6日(日曜日)の両日、千津南・千津北両自治会共催のもと、千津ふれあい公園にて納涼祭が行われました。

多くの家族連れや若者たち、子供たちが伊勢原音頭をはじめ、ダンシングヒーロー等々色々な曲目に合わせて踊りました。

ポップコーンやヨーヨー、風船、花火等のプレゼントもあって、チビッコ達の元気な声が響きました。休憩時にはスイカを食べ、抽選会では鈴虫等の景品選びで賑わったりと工夫が色々あり、2日間で延べ700人近くの住民が夏の夜のひと時を楽しく過ごしました。

納涼祭1  納涼祭2 

納涼祭3  納涼祭4

ラジオ体操 

子供会が中心となって夏休みの最初と最後に各々3日間(7月25日~27日、8月29日~31日)に青少年広場にて、地域の人々と一緒にラジオ体操を実施しました。

体操1  体操2 

体操3

組長交流会

7月22日(土曜日)北自治会にて組長交流会が開催されました。この会は毎年、新たになられた組長さんに「地域のことは自分たちの手で」をもとに地域の実情や様々な問題を話し合いながら交流を図ることを目的として行われてきました。

今年は、伊勢原市教育総務課の職員を招いて「伊勢原市の歴史:千津のむかし」というテーマで講演をしていただきました。地域の由来等を知り、大変興味深かったです。

交流会1  交流会2

下校見守り隊

自治会有志にる下校見守りは、月曜日から金曜日までローソン千津店前の交差点付近に立ち、小学生(特に低学年)が桜台小学校からの下校中、事故がないよう通学時の安全を見守っています。

見守り1  見守り2

見守り3

チャレンジデーに参加

千津南自治会も参加者を募り、5月31日(水曜日)に開催されたチャレンジデーに参加しました。
 青少年広場に集まり、ラジオ体操をして体をほぐした後、地区の同好会の方々の指導のもと、グラウンド・ゴルフを体験しました。
 初めての経験でしたが、易しいようで難しく、楽しいひと時を過ごしました。
 4度目の挑戦で伊勢原市が勝利し、私たちも参加した甲斐がありました。

グラウンド・ゴルフ1  グラウンド・ゴルフ2

例大祭

東大竹八幡神社の例大祭が4月1日に行われました。

例大祭前日の「のぼり立て」から、翌日の片付けまで自治会として参加しました。

当日は、雨模様だったため千津南子供会はいつもの子供神輿は担がず、集会室で小学生の入学祝の行事などを行いました。

夜には雨もやみ神輿宮入が行われめでたい一日となりました。

  例大祭1  例大祭2

組長総会

平成29年度組長総会が4月16日に開催されました。

組長総数58名のうち50名が出席しての議事進行となり全議案が滞りなく承認されました。

今回は、役員改選の年度となり6名の交代がありました。

役員構成は次のようになります。

会長1名、副会長3名、会計2名、環境衛生委員2名、体育委員2名、文化委員2名、以上12名及び監査委員2名

総会1  総会2

どんど焼き

新春恒例のどんど焼きを1月14日(土曜日)に広場で行いました。
 午後1時、3人の子ども達により正月飾りやお神札、書きぞめなどで飾られたやぐらに着火。勢いよく燃え盛った後の残り火で団子や芋を焼き、温かな豚汁と共に美味しく頂きました。
 どんど焼きの火にあたり、焼いた団子を食べ、今年の身体健康・無病息災・五穀豊穣などを祈願しました。

どんど焼き1  どんど焼き2

餅つき大会

12月17日(土曜日)無風快晴の下、餅つき大会が盛大に開催されました。地域の有志が子ども達のためにと始めて5回目、子ども会・自治会と輪が広がり今年は110名程の老若男女が広場に集い、餅つき大会を賑やかに楽しみました。あんこ餅やきな粉餅、そしてさっぱりとした辛み餅(大根おろし)とどれも美味でした。子ども達も力一杯餅をつき、楽しかった思い出として刻まれたことでしょう。

餅つき

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民協働係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1121・1122)
FAX:0463-97-4321