自動車騒音常時監視について

公開日 2017年02月15日

最終更新日 2017年02月17日

自動車騒音常時監視は、騒音規制法第18条に基づく法定受託事務で、道路に面する地域における環境基準の達成状況を評価するものです。

伊勢原市では、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、平成24年度から実施しています。

評価区間(監視対象道路)

原則として2車線以上の車線を有する道路(未供用の道路を除く。また、市道にあっては原則として4車線以上の車線を有する区間)が監視の対象となります。

伊勢原市の自動車騒音常時監視の対象となる評価区間は、次のとおりです。

伊勢原市自動車騒音常時監視評価区間一覧[PDF:106KB]

※ 評価区間の基本的な単位は、「道路交通センサス調査区間」です。

評価対象範囲

道路端の両側から50メートルの範囲にある住居等が対象となります。

位置図

伊勢原市自動車騒音常時監視監視対象道路位置図

※ 国土地理院ウェブサイト「地理院地図(電子国土Web)」を編集して作成。

※ 監視対象道路として、赤色の道路が高速自動車国道を、橙色の道路が一般国道を、黄色及び緑色の道路が都道府県道を、水色の道路が一般国道及び都道府県道併設道路を示します。

※ 赤丸が騒音発生強度把握調査実施地点(測定地点)です。

調査結果

騒音発生強度調査等

伊勢原市自動車騒音常時監視騒音発生強度調査結果一覧[PDF:109KB]

騒音暴露状況調査

伊勢原市自動車騒音常時監視騒音暴露状況結果一覧[PDF:103KB]

参考ホームページ

国立研究開発法人国立環境研究所 自動車騒音の常時監視結果(環境GIS)(外部リンク)

お問い合わせ

経済環境部 環境対策課公害対策係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2141・2143・2147)
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード