《市補助制度を拡充しました》木造住宅耐震改修工事等補助制度

公開日 2017年04月15日

最終更新日 2017年04月15日

木造住宅の「耐震診断・耐震改修・除却」を支援します(伊勢原市木造住宅耐震改修工事等補助制度)

近年、大規模な地震の発生が危惧されています。
 市では、市民の安全を守るため、地震に強いまちづくりをめざし、木造住宅の耐震性の向上を図るため、耐震改修工事等の費用の一部を補助します。
 ※市では民間業者に、耐震診断や工事の戸別訪問を依頼することは一切ありません。
 

平成29年度の補助申請受付

ただいま、申請受付の準備を進めています。
 受付開始時期は、このページ等で確認してください。
 ※受付開始日は、1日または15日を予定しています。
 ※補助を受けるには、耐震改修工事等に着手する前に手続が必要になります。
 ※窓口相談を希望される方は、事前に日程調整のうえ、御来庁ください。
 

本補助制度における「木造住宅」と「沿道木造住宅」

木造住宅:木造在来軸組構法により建築された、地上階数が2以下のもので、一戸建住宅又は併用住宅*1とします。
 沿道木造住宅:緊急輸送道路及び緊急輸送道路補完道路*2に接する木造住宅で、一定の高さを超えるもの*3とします。
 

対象となる木造住宅

昭和56年5月31日以前に建築確認を得て着工されたものとします。
(昭和56年6月1日以後に着工した増築等の床面積が延べ床面積の2分の1未満であるものに限り、対象とします。)
 

対象となる者

市内に対象となる木造住宅を所有し、かつ居住している人とします。
(所有者が居住していない場合、所有者の承諾*4を得て居住している配偶者又は一親等の親族を所有者とします。)
 ※市税を滞納している人は除きます。
 

補助の金額

補助金額の一覧
  木造住宅の場合 沿道木造住宅の場合
耐震診断 診断費用の10分の10(限度額10万円) 診断費用の10分の10(限度額10万円)
耐震改修工事 工事費用の2分の1(限度額50万円) 工事費用の3分の2(限度額100万円)
除却工事 工事費用の2分の1(限度額25万円) 工事費用の3分の2(限度額50万円)

補助制度・要綱等

補助制度の主な改正点について(PDF:64KB)
 補助制度について(平成29年度用)(PDF:156KB)
 補助制度の流れについて(PDF:161KB)
 伊勢原市木造住宅耐震改修工事等補助金交付要綱(平成29年4月改正)(PDF:165Kb)
 ※申請書類(平成29年度用)は、建築住宅課の窓口で配布しています。
 ※神奈川県木造住宅耐震実務講習会 修了者一覧 - 神奈川県ホームページ

 *1併用住宅:店舗等に該当する部分の床面積が延べ床面積の2分の1未満であるもの。(PDF:33KB)
 *2緊急輸送道路及び緊急輸送道路補完道路:伊勢原市耐震改修促進計画に位置付けられたもの。(PDF:384KB)
 *3一定の高さを超えるもの:建築物の耐震改修の促進に関する法律施行令第4条に規定されたもの。(PDF:38KB)
 *4所有者の承諾:伊勢原市木造住宅耐震改修工事等承諾書(第11号様式)の提出によるもの。(PDF:42KB)

お問い合わせ

都市部 建築住宅課営繕係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2231・2232)
FAX:0463-95-7614

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード