大原町自治会

公開日 2016年11月17日

最終更新日 2018年11月14日

理念

大原町自治会は、小田急線伊勢原駅の南側に位置し、桜台一丁目の大部分と、桜台三丁目及び四丁目の一部を含む自治会です。駅前には大型店があり、駅前大通り・県道61号線沿いには商店やマンションが多く、その東側・南側に戸建て住宅が多くある地区です。様々な活動を実施するにあたっては、自治会を中心に、商店街(商和会)・老人会(寿会)・婦人会・子ども会育成会などの各種団体が連携して取り組んでいます。

 

                                                                                             

今年は 大原町 誕生50年

「大原町」という名称が誕生して今年で50年の節目を迎えます。

旧伊勢原町では大字が行政上七つの区に区分されていて、その中の第七区「東大竹市街地附近」のうち小田急線南側の一区画(現在の大原町一帯)は「七区第一地区」と呼ばれていました。その後、昭和43年(1968年)になると地区名変更の気運が高まり、住民の意思によって新しい地区名を選定して、同年8月1日に「大原町」と改正したのです。

これに伴って、「七区第一町内会」は「大原町内会」と変更されました。その後、昭和60年(1985年)5月、全市で「町内会」は「自治会」に統一されたため、「大原町自治会」としての新たな一歩を踏み出し、現在に至りました。

「大原町」の名称の由来は、「東大竹」の「大」と、小字(こあざ)「下原」や伊勢原の「原」とを合わせたものとされています。

※参考資料「神奈川県中郡 伊勢原町勢要覧」(昭和12年5月)、「広報いせはら」第127号(昭和43年8月1日発行)

 

平成30年度の主な事業計画

  • 八幡神社例大祭(子ども神輿の巡行)4月7日(土曜日)
  • 自治会総会 5月26日(土曜日)
  • フラワーロード・花いっぱい運動 5月27日(日曜日)・11月25日(日曜日)
  • 金属製粗大ごみ無料回収 6月3日(日曜日)・12月2日(日曜日)
  • 納涼ふる里まつり 8月4日(土曜日)~5日(日曜日)
  • 市総合防災訓練 8月26日(日曜日)
  • 敬老慰安会 9月16日(日曜日)
  • 桜台学区体力づくり体育祭参加 10月7日(日曜日)
  • 伊勢原観光道灌まつり協力 10月13日(土曜日)~14日(日曜日)
  • 大原町自治会防災訓練 10月20日(土曜日)
  • どんど焼きまつり 1月12日(土曜日)

 

  • 防犯パトロール(毎月第3金曜日 ネオハイツ自治会と合同実施)
  • 組長会議(4月・7月・9月・12月・3月の5回)
    ※実施日は都合により変更になる場合もありますが、その際には回覧等でお知らせいたします。

 

お知らせ

フラワーロード・花いっぱい運動 秋の植栽を実施します

今年も例年のように、街を花々で彩るために、下記のように秋の植栽運動が行われます。植花ボランティアとして多くの方々のご参加をお待ちしております。

日時:平成30年11月25日(日曜日)午前9時 大原児童館集合

フラワーロード・・・県道61号線(伊勢原・平塚線)小田急踏切~伊勢原中学校入口付近
           24カ所の花壇への植栽・・・パンジー、ノースポールなど

花いっぱい運動・・・大原児童館広場内外、大原児童公園、市道伊勢原中学校入口
           3カ所の花壇への植栽・・・パンジー、ノースポールなど

ニュース

桜台学区ソフトボール大会で躍動

ソフトボール

11月11日(日曜日)、桜台小学校校庭において、本年度の桜台学区ソフトボール大会が行われました。参加自治会が5チームと、やや寂しい大会となりましたが、各チーム4試合を戦うリーグ戦は、熱気あふれるプレーで盛り上がりました。大原町自治会は、前回大会優勝の実力を発揮するべく多くの若いエネルギーを補充して挑みましたが、4試合を2勝2敗で終わり、優勝カップを持ち帰ることはできませんでした。

大原町自治会 防災訓練を実施しました

10月20日(土曜日)、大原児童館において、自治会主催の防災訓練を実施しました。

このところ、日本列島全体に大災害の発生する頻度が高く、無関心ではいられない状況です。私たちの住むこの土地でもいつ大規模な自然災害に見舞われるか予測がつきません。だからこそ、どんな状況下でも我が身の安全を確保できるように、地道に何度も訓練を重ねておくことが大切です。

一番身近な自治会主催の今回の防災訓練には30名余りの会員の皆さんが参加され、市職員及び消防署員の指導のもと、心肺蘇生法やAED取扱法、天ぷら火災時の消火方法などの訓練を熱心に取り組みました。

防災訓練  防災訓練

賑わったウェルカム広場での催し 第51回伊勢原観光道灌まつり(第44回商工まつり)

道灌まつり

10月13日(土曜日)・14日(日曜日)の2日間にわたって開催された「第51回伊勢原観光道灌まつり」には28万人もの人出を集め、盛大に行われました。おまつりエリアで最も南側の会場になった大原児童公園は「大原町ウェルカム広場」と名付けられ、大原町商和会と大原町自治会を中心に、寿会(老人会)、婦人会ほかの団体が運営する一大イベント会場となりました。

中でも、伊勢原中学校の合唱部や吹奏楽部の演奏にはひときわ大きな拍手が送られるなど、賑わいを見せました。

 

炎天下、みんなで頑張った体力づくり体育祭

10月7日(日曜日)、桜台小学校校庭において、桜台学区体力づくり体育祭が開催されました。10月だというのに、真夏日の厳しい暑さの中、地区対抗4種目(綱引き、ジャンボ縄跳び、むかで競走、地区対抗リレー)をはじめ、楽しい競技が満載の一日、参加された方々は汗だくになりながらも、いろいろな競技に出場し、景品を抱えてにこやかに自治会のテントに戻ってこられました。地区対抗種目に出場してくださった皆さんはご自身の持てる力を発揮して頑張りましたが、一歩及ばず入賞には届きませんでした。課題をしっかりと見据え、来年は必ず雪辱を果たそうと決意した一日でした。

体育祭  体育祭

和やかに 賑やかに 敬老慰安会を開催

9月16日(日曜日)午前10時30分から、大原保育園ホールにおいて、「大原町敬老慰安会」開催しました。今年度傘寿を迎えられる方々へ記念品を贈呈するとともに対象者全員にお祝い品を贈呈しました。

皆さんでお祝いの乾杯をした後は、アトラクションで雰囲気が盛り上がりました。

まず、横浜から駆けつけてくださった琴伝流大正琴「玲歌琴の会」の大正琴演奏に合わせて皆さんで大合唱。そして、お待ちかね、地元在住の歌手、小倉恵子さんとその仲間による唄と踊りの楽しいショーです。見事な唄を聴いたり、一緒に唄ったり、また、舞を見たりと心から楽しめるひとときを過ごし、最後は皆さんでステージいっぱいの輪踊りを繰り広げました。

敬老会  敬老会  

敬老会  敬老会

敬老会

「自助」と「共助」の心で 市総合防災訓練に参加して

8月26日(日曜日)午前9時から伊勢原市総合防災訓練が行われました。大原町自治会では1区・下原公園、2区・大原児童館、3区・大原児童公園の緊急(一時)避難場所に訓練避難した後、区ごとに自治会旗を先頭に広域避難所である伊勢原中学校に移動しました。そこでは、飲料水兼用耐震性貯水槽からの汲み上げ訓練、仮設トイレ組立設置訓練、非常時伝言電話訓練などを行いました。参加者は真剣に説明を聞き、また、実地訓練に参加しました。

大地震や豪雨、猛烈な台風など日本各地で大災害に見舞われている昨今、様々な実地訓練を経験し、「自助」と「共助」の”心”がいかに大切かということに気づかされる一日でした。

終了後、参加された方々には自治会から避難準備品が配られ、災害に備える心を新たにしたことでしょう。

当日は、大変厳しい暑さの中にもかかわらず、多くの方が参加してくださいました。お疲れ様でした。

防災訓練  防災訓練

防災訓練

盛大に 第46回納涼ふる里まつり 開催

猛烈の暑さに見舞われた今年の夏、ひとときの憩いを求めて開催した納涼ふる里まつりは、暑いながらも天候に恵まれ、大勢のまちの方々のご協力、ご参加をいただき、大きな盛り上がりの中で無事にフィナーレを迎えることができました。

8月4日(土曜日)の午後6時、大原保育園の「子どもゲーム」と、東京農大「山響鼓」の心を揺さぶる和太鼓の響きで幕を開けた第46回納涼ふる里まつりは、「みんなで創るふる里まつり」を目指して取り組んできました。

今年が「大原町誕生50年」の年とあって、ふる里まつりは賑やかで楽しいひとときとなりました。子どもたちは模擬店で買ったパンチボールなどを持って楽しそうに遊び、ヤキトリなどの模擬店には長い行列ができて上々の売れ行きを見せ、そして、多くの方々がやぐらの上と、そのまわりで元気いっぱいに輪踊りを披露し、雰囲気を盛り上げてくれました。

事後には、反省・改善すべき点が多々指摘され、来年度の課題も浮き彫りになりました。しかし、多くの方々が会場設営や模擬店運営など様々な形で協力し、また、盛り上げてくれたおかげで大きな混乱や事故もなく実施できましたことを、心より感謝いたします。

夏祭り
 
夏祭り
東農大・山響鼓の演奏
夏祭り
 
夏祭り
踊る輪、見る輪 みんなの和!!
夏祭り
 
夏祭り
模擬店前にできた行列
夏祭り
大抽選会の様子

”フラワーロード””花いっぱい運動”春の植栽を実施しました

平成30年5月27日(日曜日)、春の花植え活動が行われました。県道61号線沿いの”フラワーロード”植栽活動と児童館とその外周、児童公園、市道伊勢原中学校入口の3カ所に植栽する”花いっぱい運動”に50名ほどの会員の皆様が参加してくださいました。

フラワーロード植栽活動では、マリーゴールドとサルビアが見栄えよく植え付けられました。また、花いっぱい運動では、ペチュニア、ナデシコ、ベゴニアなど色鮮やかな花々が植え付けられ、見る者の心を和ませ、癒してくれます。秋の植え替えの時まで、大切に育てていきたいものです。

花植え1  花植え2

花植え3

平成29年度 大原町自治会総会が開催されました

総会

平成30年5月26日(土曜日)、大原児童館にて平成29年度自治会総会が112名の出席(委任状含む)を得て開催されました。総会では、平成29年度の事業報告、収支決算報告(会計監査報告含む)、平成30年度の事業計画案、予算案と規約一部変更案の計5議案が上程され、出席者の熱心な討論を経てすべての議案が提案通り承認されました。

第3号議案「自治会規約一部変更(案)」は、自治会役員選出にかかわる指名委員の決め方を一部変更するとの提案でした。自治会役員の定数確保が大変難しい現状を踏まえて、「組長の中から8名の指名委員を互選する」とあった文言を、「組長の中から5名の指名委員を互選するとともに、自治会長が役員会に諮って指名委員を3名推薦し、合わせて8名とする」という趣旨でした。この変更によって、役員選出がスムーズに遂行できるものと期待されます。なお、「伊勢原市 大原町自治会規約」は、このページの最後尾「資料など」の欄に掲載されておりますので、ご参照ください。

子ども神輿が町内巡回! 東大竹八幡神社例大祭に伴う自治会行事として

平成30年4月7日(土曜日)、子ども会や自治会役員の付き添いを得て、町内の子どもたちが子ども神輿をかつぎ、町内を巡行しました。午後1時に大原児童館を出発した神輿は、平塚信用金庫前~いせはらcoma前~ネオハイツ前などを経由して、約40分にわたる巡行でした。担ぎ手不足もありましたが、みんなで力を出し切ってかつぎ、「ワッショイ、ワッショイ」と大きな声を上げて進む姿に、沿道から激励の声もいただきました。

過去のニュース

平成29年度の活動の様子

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民協働係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1121・1122)
FAX:0463-97-4321

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード