比々多神社元宮

公開日 2019年06月28日

比々多神社元宮

元宮

所在地

 伊勢原市三ノ宮2265番地

概要

三之宮比々多神社から西に進み、恵泉女学園からさらに坂を上がっていくと小さな鳥居と石祠があります。三之宮比々多神社の旧社殿の跡地である元宮です。

『新編相模国風土記稿』には、明応年間(1492~1501)に戦国時代の兵火に巻き込まれ、当時の社殿は焼失してしまい、現在の地に遷されたという記録があります。その後、天正19年(1591)に徳川家康から社領10石を寄進され、社頭にまで復興しました。現在鎮座している石祠の銘文をみると、昭和55年(1980)に造られ、さらに平成元年に台座を新しく造り直したことがわかります。

元宮からの眺望は素晴らしく、晴天の日には市内から相模湾まで一望することができます。元宮の近くにある埒免古墳と同様に、当時の人々がこの地を特別視していたことがうかがえます。

 

 

比々多地区文化財散策ルートへ

お問い合わせ

教育総務課文化財係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-74-5109
FAX:0463-95-7615