日向渓谷

公開日 2013年11月14日

伊勢原の指定文化財

日向渓谷

日向渓谷の写真
読み、指定、種別、指定日一覧
よみ ひなたけいこく
指定 市指定文化財
種別 名勝
指定日 昭和39年5月2日

 

 

解説

日向川上流の字寒沢(日向ふれあい学習センター)から大山沢、屏風沢一帯を指します。霊峰大山山頂から東に下る複数の沢水を集め滝や急流をなす日向川は、両岸を刻み、掌(たなごころ)状に深い渓谷となしています。

春は新緑、夏は深い緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しさを見せます。沢水は冷たく澄み、岩を洗います。

古く修験道の行場として開かれ、木食僧の寺として著名な浄発願寺奥ノ院や大山道(日向越え)も通ります。

お問い合わせ

教育部 教育総務課文化財係

ページのトップへ