文化財修理支援事業

公開日 2014年06月24日

伊勢原市では市内に残る多数の重要文化財(国指定11件、県指定14件、市指定36件)を適切に保護・保存していくための修理の必要な文化財にたいして、所有者・関係機関等と調整して計画的に支援を行っています。

今日までに大山、比々多地区などに残る重要文化財の保存修理を支援してきました。

平成23年度は日向薬師・宝城坊の本堂解体修理を支援しています。

 

市指定文化財・普済寺石造多宝塔修理支援事業

昭和57年2月5日に指定された普済寺の石造多宝塔は、東日本大震災により一部が破損してしまいました。

そのため、お寺では修理を行うことになりました。

修理は、石塔が置かれている場所の地盤の改修も行います。

 

国指定重要文化財 ・宝城坊本堂大規模修繕支援事業

 

お問い合わせ

教育部 教育総務課文化財係

ページのトップへ